スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

例の件

しぇりから絶対炎上するからやめとけって言われましたが、前々から書かなければと思っていたので書きます。

例の件について取り急ぎ書き走りましたが、文章が乱れまくっているのは容赦願います。
良識のある18歳以上の方以外は読まないでください。



















8月11日、俺は東京に行きました。
死ぬほど行きたいところがあったからです。

東京に行った真の目的は、コミケでも、みんなとEDHをやるためでもありませんでした。


そう、手コキ専門店です。




手コキ専門店……風俗店としては格安の値段設定(詳しく知りたい方は各自調べておいてください)で、ちょっとえっちなサービスを受けられるお店だ。
そして、池袋では都内唯一、店舗型の手コキ風俗店がある。(店舗型は派遣型とは違い、ホテルなどの料金がかからない上に、交通費などもかからないのでコスパがいいんだと思うよ)


どのくらい安いのかというと、一番安いコース(30分手コキコース)で、驚きの2,980円である。
2,980円だ。

大体MTGの十手くらいの値段である。(梅澤の十手

十手は強い。どこに戦闘ダメージを与えても何らかのアドバンテージが獲得できる。見ただけで強いとわかるはずだ。
だが、十手でどれだけクリーチャーを殺しても、強化しても、ライフゲインしても、興奮することはあるだろうが射精までには至らないのである。


参考程度に、池袋の普通のソープランドの値段を参照すると、大体50分12,000~15,000円ほどだ。


これは安い。


安さのあまり感動して、飲み会のたびに友人に「手コキ風俗店ってめっちゃよさそうじゃない!!!」って良さを語っていた。
しかし、大体返ってくる返事は
「いやいやwwwwたいしたことないでしょwwwww」
「え……いや別に…………」

こんな感じである。


あっ………これ………

当の俺が行ってないからリアルさがないんだな……

これは実際に手コキ専門店に行かないと一生信用してもらえないし、行かなかったら完全にこれオオカミ少年だな……


どうコスパを語っても、梅澤の十手の強さを語っても、手コキの良さに気付いてもらうことはできなかったのです。
俺はみんなに気持ちよくなってもらいたい。手コキ専門店のよさをその目で確かめてほしい。
そう思った頃には、俺は東京行きの切符を買っていた。




8月11日。
コミックマーケット84が開催され、朝からエロ本を買うために地獄へ身を投じた。
しかし、その流れる汗や失われるプライドでさえ、一週間も重ねたオナ禁とともに、これから赴く楽園への足がかりと感じられ、決して苦ではなかった。
エロ本20冊強を購入したが、俺のこの性的エネルギーは当面はこちらに向けられることはないだろう。
40℃を超えていたであろう温度、100%を超えそうな湿度、その環境を染め上げるオタクたち。これらのせいで、肉体は完全に疲弊していたが、ある種使命感は俺の胸の中で更に増していった。

これは何があろうと俺は手コキ専門店に辿り着くぞ。
それだけが、俺のコミックマーケット84の心の支えだった。

別荘に帰り、エロ本を置き、シャワーを念入りに浴びます。
汗か我慢汁かわからない体液でいっぱいです。最悪です。っていうか俺の体液かどうかすらわかりません(余談ですが持って行った緑のカバンはいつの間にか黒いカバンになっていました)
全てを念入りに、念入りに、洗い流しました。
これだけ手コキ専門店へと向かって積み上げてきたものが、体臭のために入店拒否などという最悪の事態になってしまっては元も子もありませんし、何よりまだ見ぬ手コキ専門店のお姉さんに悪い思いはさせたくありません。

別荘から池袋へと向かう電車の中で、俺は手コキ専門店へ行くことを周りの乗客に悟られていないかと気が気ではありませんでした。
時々電車で見るような挙動不審な人間、あれはもしかしたら手コキ専門店に行こうとする人間特有の行動で、俺も今まさにそうなっているんではないか、俺はこれからどうなってしまうんだ。気が気ではありませんでした。

池袋に着きました。
昨日EDHをした時に、ヴァンチューデモチュー欲しいな~~~~池袋にだったら安く売ってそうだから明日買いますわwとか言ってましたけど既にそんなの眼中にありませんでした。
池袋は俺の庭なので大体の場所は把握していましたので駅から出るなり直行しました。っていうか春頃に一回行って時間がないので諦めたことがあるので余裕でした。
これは春の俺の弔い合戦でもあったのです。

店の前に立ちます。もう戻ってはこれません。
まず階段を登り、2階部分くらいまで登ると階段の中腹に受付がありますので、店員のお兄ちゃんが俺をみるなり聞いてきます。
店員「当店のご利用以前にありましたか~?」
俺「初めてっすね…」
店員「今からだと1時間くらいお待ちすることになりますがよろしかったですか????」

い、一時間~~~~~~!!!?!?!??

と思って、いまいる階段の中腹からさらに続く階段の先を見ると、店に入りきらない客はどんどん中腹部分から上へ上へ並んでいくタイプのようで、既に少なくとも10人以上の男性が処理を待っていました。


しかし、俺は臆病なタイプ。1時間待つことになりますよって言われるのも調査済みでした(春行った時にそう言われて諦めてましたし)
店員さんは多めに見積もって時間を言っているらしくて、そもそも手コキ専門店の特徴の一つに回転が早いことが挙げられるため、実際は提示された待ち時間の半分強ほどでプレイ開始となるそうです。(って言ってた)

俺「大丈夫っすよ!!!!」

そう答えると、店員さんは手慣れた感じで注意事項を説明してくれます。
そんで、メニューみたいなのを渡してくれて、こちらご覧になってお待ちくださいとのことでした。
どっちも俺が熟読していた手コキ専門店のホームページに書かれていたことなので、あっこれ別にいらねえやつだなってなりました。
階段を登り、列の最後尾に座ります。
成人男性二人がすれ違えるかどうかくらいの狭さのビルの階段に、処理待ちの男性が15人ほど並んでいるのは中々心に来るものがありました。
ちなみに店員のお兄さんから渡されたメニューを持っているのは俺しかおらず、どうやら俺だけが新参者ということは他の歴戦の勇士からするとお見通しのようです。
初めてなのにメニューもろくに読まないクズと思われると嫌なので、何回も読んだホームページと全く同じメニューを吟味します。
この時点ではまだ、一番安いAコース(30分2980円)と、Cコース(40分6980円)、どちらにするかまだ揺れていました。
Aコースは安いのが魅力ですが、おさわりなし、プレイ時間も短いこともあり(実は実質的なプレイ時間は15分ほど)、これどうなんかな~~~と前々から思っていました。
対してCコースは少し割高ながらも、おさわりあり、ゴムフェラ付きと、Aコースに比べると武器だけでなく各部位の防具も装備されている状態のようで頼もしいです。
俺は手コキも大好きですが、実はフェラも大好きです。
ここまで来たらフェラしてもらうのもアリだな……何よりコミケのためにめっちゃ金おろしたのに思ったより金使わなかったから金余裕ありまくるしな……とCコースにする気もかなりありました。

しかし、俺は散々2,980円やぞ!!!!とふれて回った上に、死ぬほどオナ禁したので、プレイ時間15分というハードルをものともしない絶好のコンディションだったので、これはAコースでも行けるでしょという判断を下しました。
スピードには自信があります。全国まで取りに来てください。

また、待っている間、先に並んでいる客の選択したコースが漏れ聞こえるのですが、ほとんど、というか俺の先に並んでいた15人の兄弟は全てAコースを選択していました。
これはもう宇都宮に行ったら餃子、仙台に行ったら牛タン、手コキ専門店に行ったらAコースで間違いないようです。
15分でも行けるという判断を下しましたが、待っている間に一抹の不安が押し寄せました。

むしろ15分じゃ長いのでは??

1周間もオナ禁をして、コミケのエロ本をつまみ食いしている俺の絶好のコンディションでは、15分はおろか2ターンで暴発してしまうんだろうなと予想するのは容易いことでした。
これは入店するときに「1回射精しても残り時間で続行可能ですか??」って聞こう。死ぬほど恥ずかしいけど聞こうって思いました。
そんなことを考えているとあっという間に列の先頭に躍り出ていました。
階段の中腹ゾーンからようやく店内と呼べそうな空間に入りました。
そこでまた再び店員のお兄さんから注意事項+プレイの内容を解説されます。
ここで「追加ターンを得ていいんですか??」と質問しよう、その時

店員「コースはいかがしますか?」
俺「アッ…Aコースでお願いしま「こちらおさわりなしとなっておりますのでよろしくお願いします!」
俺「アッわかりまs「ご指名ありますか???」
俺「いやないでs「ではお会計2,980円になります!!!!!」

めっちゃ食い気味。

オプションすら聞かれなかったのに質問できる雰囲気じゃなかった…
(ちなみにメガネのオプションは無料だしめっちゃ頼みたかった)

しかし入会料やルーム料と称されて追加料金を取るようではなくて安心した。2,980円というのは嘘偽りが無いらしい。
落胆してるとまたもや控え室に通された。3つ座席があり、そこでまたしばらく待つようだ。
先ほどまでの殺風景な階段での待機とは違って、週刊誌、新聞、テレビまでも用意されている。
(ちょうどバンキシャ!やってて虫の大量発生の特集してて勘弁してくれって思った)

正直店内に入ったらすぐプレイ開始だと思っていたので、階段での待ち時間より長く体感した。
何回も家で読んだのと同じジャンプを浮ついた気持ちで読んでいると、店員さんから呼ばれた。プレイ開始のようだ。

まずDVDの束が渡された。部屋に入ってからも女の子が来るまでの待機時間があり、このDVDを見て待っててくださいとのことだ。
ホームページを見ていたからわかるが、事前情報無しで行った人はここからさらに待つのはマジでふざけんなってなるとおもいます

部屋に通されました。控え室から一番手前の部屋に通されたので、奥の方に何部屋あるかはよくわかりませんでしたが、少なくとも8部屋くらいはありそう。
部屋の中は、漫画喫茶の部屋よりも少し広いかなと言った感じ。
ドアから入って右側の壁にソファーがあり、ソファーに座ると向かいにテレビとDVDプレイヤーが設置されています。
DVDを見ながら待ってくださいとのことだったので、これ見ないと怒られるんかなと若干ビビリながら再生するDVDを選びます。

中身はブードラしてて一周してきたクソパックみたいな感じ、もしくはギルド門侵犯のときのレア分配みたいなかんじでした。
(こんなかんじだよ→
上の画像でいうところの円環の賢者みたいな感じで、俺はOLの痴漢モノをピックし、再生を始めた。
そしてここで気付いたんだけど、防音意外ときちんとしてるな~って思ってたけど違った。
ローション付けて手コキしているであろう音がめっちゃ漏れてくるのだ!!!!!(めっちゃ興奮する)
そして女の子の喘ぎ声みたいなのも聞こえてめっちゃ興奮する!!!!!(これはAVの漏れてる音なのかもしれない)
つまり、客のみんなは声を押し殺しているために、他の部屋の話し声はそんなに聞こえてこなかったのである。
防音能力自体はほぼ皆無だと思われる。
図書館みたいな感じなので、これは声だしたら多分ぶっ殺されるので、みんなも行ったときは静かにしよう
(待ってる間「あ”~~よかった~~~~よかったよかった~~」って野太い声が聞こえてきてマジぶっ殺してやろうかと思った)

漏れ聞こえてくるローション音がめっちゃ興奮してきたので、クソどうでもいいAVの音量を下げ、目を閉じ、俺は手コキ専門店と一体になった。
俺がこれからされるであろう行為を改めて想像すると興奮が止まらない。これは2キルどころか1キル、いや0キルもあり得る。
性的ヘイト値を下げようと、田嶋陽子のことを思い出していると少し収まったが、不安な気持ちは収まらない。



ドアを叩く音がした。
ついに。


手コキ専門店、プレイ開始である。





見た目は、茶髪で今風な女の子。しかし決して派手すぎない。大学2年前半の時にちょっと仲良くなった子に似てる。(そこから学校クソめんどくさくなったので留年しかけた)
後でホームページを見たところ、「おっとり癒し系」と書かれていたが、まさにその通りだろう。(写真がないのが悔やまれる)
正直もっとケバい人とか、明らかにサバ読んでる人が入ってくるイメージがあったけど、全然そんなことはなくて本当に良かった。
左手に、カラオケで渡されるような100均のプラスチックカゴを抱えていて、そこにローションやおしぼりなど、プレイで使うであろう道具一式が入っていた。

ここからもう事務的にズボン下ろされて対面で手コキすんのかなって思ったら、横に座ってきた。
おさわりなしって言われたけどどうやっても手が触れる位置である。思ったのと違ってちょっと焦る。
嬢「ウチ初めて?」
俺「っていうかこういう店自体初めてなんすよね」
嬢「ほんとに~~~??」
俺「ほんとっすよwww だから多分すぐ終わっちゃうかもしんないっすね」
嬢「だいじょぶだいじょぶw ゆっくりするからww」


この口ぶりだと1回出したら終了らしい。
初手敬語になっちゃって失敗したなって思う。
ここでズボン脱いでねって言われる。

嬢「え~~、なんで初めての店にここ選んだのw」
俺「今ちょうどこっちの方帰ってきてて、友達から安くていいところあるよって言われて~」
嬢「じゃあいっつもは他のところ住んでるんだ~~~どこ~~??」
俺「新潟ww なんもないけどいいところっすね」
嬢「え~新潟遠い~~~寒そうだし~~~~~」

手コキ専門店のために東京来たとか、コミケもあるし来たとか言えねえなって思ってしれっとあることないこと話す。
この間にも既にゆっくりマッサージされている。
本当にゆっくりされているのでこれなら安心そう。
これは15分完走余裕、っていうかむしろ足りないくらいか??と思って時計を気にしていると

嬢「じゃあローション使うけど大丈夫ですか?」
俺「アッはいどうぞ」

思わず喘ぎ声が漏れるほどの気持ちよさで焦る。

嬢「だいじょぶ? 続けるよ?」




書いてて思ったけど想像してたのよりいやらしすぎるのでプレイの詳細は割愛します。



嬢「ちゃんとイケたね~~wwwよかったよかったw」
俺「やっぱイケない人とか多いんだ」
嬢「初めてだとやっぱりね~~~」
俺「色んな人来るんすね」
嬢「うち女子大生だけど、そのくらいの娘持ってるくらいの年代がほとんどだよ~」
俺「え~結構年齢層高めじゃないっすかw」


みたいな他愛のない会話しながら後処理をしてもらって時間終了。
たっぷりプレイ時間15分(よりちょっと長かったと思う)を堪能して店を後にしました。





結論:2,980円で手コキされて満足というのは………









本当だった!!!!!




今度はピンサロ行くぞピンサロ
スポンサーサイト
[ 2013/09/18 05:24 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。